キャッシュレス決済とは何か?

 
キャッシュレスの決済手段は古くから存在し、私たちの日常生活の中で利用されていることがわかっています。
 
キャッシュレスは「電子決済」とも呼ばれています。
 
キャッシュレス決済とは、現金以外の手段で行われる決済のことで、クレジットカード、交通系ICカード、販売系ICカード、タッチ決済、QRコード決済など、幅広い決済手段があります。
 

キャッシュレス決済|国内外の状況

 
海外では、NFC(Near Field Communication)を搭載したクレジットカードが普及しており、決済端末にカードをかざすだけで決済が完了するタッチ決済が一般的な決済手段となっています。
 

キャッシュレス決済の成り立ち

 
キャッシュレスとは、簡単に言うと「現金以外の手段での支払い」のことです。
キャッシュレス決済には、クレジットカードでの支払いや、ICカードでの電車移動、さらには税金や保険料の銀行口座からの引き落としなどがあります。
 

キャッシュレス決済の種類

 
キャッシュレス決済の種類をまとめてみました。
 

非接触型ICカード

 
非接触型ICカード(NFC、Felica、RFIDなど)とは、携帯端末に内蔵されたICチップが、店舗内の端末などと近距離無線通信を行い、支払いを行うものです。非接触型決済とも呼ばれています。一般的には、携帯端末をリーダーにかざすだけで支払いが完了する。
 

QRコードやバーコード

 
店内に設置・表示されているQRコードやバーコード(コード)を、携帯端末のカメラで読み取る決済方法です。コード決済とも呼ばれる。また、携帯端末の画面にコードを表示し、お店のレジでそれを読み取って決済する方法もあります。
 

ビーコン

 
ビーコンとは、携帯端末とショップが設置した専用機器との間でやり取りされるコード化されたビーコン(赤外線、視覚、聴覚など)のことです。
 
 

キャッシュレス決済の最新情報

 
キャッシュレス決済について、人気のサービスを紹介します。
 
ホームへ

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物