アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード会員の平均世帯年収は1億9,800万円、日本の会員数はたったの8,000人ほどで、インビテーションが届く基準は年間利用額2,500万円以上、カードの使い方も関係します。

 

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのインビテーションは現在、担当者から電話で面談の申し込みがあり、会った際に手続きするという流れです。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの年会費は税別35万円で入会金は税別50万円、限度額は無期限に近い状態であることが推測され、ポイント還元率はアメックス・プラチナと同じく100円につき1ポイントです。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの付帯保険は一部費用がプラチナの倍額になり、プラチナにはない独自の保険も用意されています。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、職人手作りのチタン製カードである・会員ごとの専任コンシェルジュがつく・ホテル予約時にグレードアップができる・ホテルメンバーシップの上級会員資格が付与される、などの特典があります。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを実際に持った人の口コミによると、コンシェルジュサービスの満足度が高く、年会費が高いと感じている人が一定数いる印象です。
 

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの注意点

 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは入会金と年会費で合計918,000円を支払う必要があります。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの招待は、携帯に直接電話がかかってきた後に申込書のはいった真っ黒の箱が送られてくる形式です。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは重みのあるチタン製のカードです。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの特典であるパーソナル・コンシェルジュは敷居が高いお店やハイシーズンのホテルも問題なく押さえてくれます。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのポイント還元率はだいたい0.6%くらいです。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードのデメリットとして、限度額がわからないことがあげられます。
 
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは、エアライン・空港・レストラン・ショッピングなどのシーンで優待が受けられ、付帯保険も充実しており、VIP待遇が受けられます。
 
参考リンク:アメリカン・エキスプレス・カード(公式サイト)
  

あわせて読みたい!関連記事

年会費無料クレジットカード!
キャッシュレス決済でお得なカード
 
ホームへ

合わせて読みたい!オススメ記事

 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物