FinanceJOURNAL|COLUMN

【最新2021年版】年会費無料クレジットカード!最もおとくなクレジットカード5選

年会費無料クレジットカード

 
ここでは年会費無料で取得できる人気のクレジットカードを厳選し、紹介しています。各カードの年会費、ポイント還元率を比較してみましょう!
 

 楽天カード

 
楽天市場でのお買い物はポイント2倍!! は年会費永年無料で、楽天ポイントが貯まるクレジットカードです。
 
ポイント還元率は1.00%、100円で1ポイントが貯まります。「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」4つから選択可能です。
 

 
 

楽天カードの特徴は、楽天ポイントを貯めやすい、豊富なデザイン、お得なポイントアップキャンペーンが常時開催されている、の3つです。
 
楽天カード

カード名 楽天カード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard /JCB / AMEX 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 10〜100万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.00%~3.00% 交換可能なマイル ANA
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 - 電子マネー 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay, Google Pay, 楽天ペイ 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 名称  公式サイト 楽天カード(公式サイト)

 
楽天カードの締め日は月末で、引き落とし日は翌月27日です。しかし楽天市場での楽天カード利用の締め日は毎月25日なので、利用金額に注意しましょう。
 
雇用形態や金額にかかわらず一定の収入があれば、楽天カードに申し込めます。楽天カードの審査速度は、最短数分~最長1週間程度です。楽天カードの口コミも紹介されています。
 
「楽天ゴールドカード」の楽天市場での還元率「ポイント4倍特典」が2020年3月末に終了しました。そのため年会費無料の「楽天カード」への乗り換えがおすすめです。
 
つまり楽天市場での「楽天ゴールドカード」の還元率は「楽天カード」と同じになります。
 
2021年1月14日までに「楽天ゴールドカード」に入会していた場合、年会費の返金・請求停止を申請できます。2021年3月31日の23時59分までに「楽天e-NAVI」にログインして、メッセージボックスにある「楽天ゴールドカード サービス改訂のご案内」を確認してから手続きしましょう。

年会費永年無料の楽天カードは、「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」4つから選択可能です。楽天Edyはポイント付与対象の電子マネーです(還元率0.5%)。
 
 
『楽天カード』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申込みはコチラ
  

イオンカードセレクト

 
イオンで利用するのに最もお得なカードが、イオンカードセレクトです。
 
イオンカードセレクトは、イオングループ店舗で利用すると最大1.5%還元できるポイントが貯まりやすいカードです。
 
イオンカードセレクトのオートチャージ設定してあるWAONで支払いをすると、チャージ時と支払い時の両方でポイントを獲得できます。
 
イオンセレクトカードは、レジャー施設や旅行(HIS)の優待を受けられる・イオンシネマの料金割引を受けられる・ショッピングセーフティー保険加入可能など、イオン以外で利用してもお得です。
 
イオンセレクトカードで、直近年間100万円以上の買い物をする等の条件をクリアするとイオンゴールドカードを年会費無料で加入できます。
 

 

 

イオンカードセレクトとその他イオンカードの違い

 
数種類あるイオンカードの中でも、イオンカードセレクトは「イオンカード」「キャッシュカード(イオン銀行)」「WAON(電子マネー)」の3つの機能が1枚に集約されている便利なクレジットカードです。
  

イオンカードセレクトをオートチャージ設定してWAONで支払いをすると、WAONにオートチャージされる金額の0.5%と、WAONで支払った金額の0.5%の両方のポイントをゲットできます。

 
イオンカードセレクト・イオン銀行・WAONを組み合わせて活用すると、さらにWAONポイントを効率よく貯められます。
 
普段からイオン系列のスーパーを利用している人で、イオン銀行やWAONオートチャージを活用してお得にポイントを貯めたい人におすすめなクレジットカードです。
 

イオンカードセレクトのおすすめポイント

 
主婦に人気のあるイオンカードは、イオンカードセレクトを含めると59種類あります。
 
公共料金の支払いやショッピングの際にイオンカードを使うと、イオングループ対象店舗で使える「ときめきポイント」が貯まります。
 
59種類もあるイオンカードの中で最もおすすめなのが「キャッシュカード」「電子マネーWAON」「クレジットカード」の3つの機能が1枚になっているイオンカードセレクトです。
 
通常のイオンカードの機能に加えて、ATM入出金手数料0円・振込手数料0円という条件でお得にイオン銀行を利用できます。
 
イオンカードセレクトの特徴は、年会費永久無料・ポイント還元率0.50%・申込条件は18歳以上などです。選べるブランドは、VISA・Mastercard・JCBの3種類です。
 
イオンカードセレクト

カード名 イオンカードセレクト 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard /JCB 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 10万円~50万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.50%~1.33% 交換可能なマイル JAL
海外旅行傷害保険 - 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高 50万円 電子マネー WAON
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 イオン銀行 公式サイト イオンカードセレクト(公式サイト)

 
『イオンカードセレクト』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申し込みはコチラ
 

 

JCB CARD W

 
JCB CARD W(ダブル)は、年会費無料・家族カード発行可能・電子マネーQUICPay利用可能などの特徴があるクレジットカードです。
 
JCB CARD Wは年会費が無料にもかかわらず、JCBのポイントプログラムである「OkiDokiポイント」が常に2倍になり、ポイントを効率よく貯められます。

 
 
 

国際ブランドのJCBオリジナルシリーズの中で、年会費無料・ポイント高還元・39歳以下対象という特徴を持っているのがJCB CARD Wです。
 
 
JCB CARD W

カード名 JCB CARD W 年会費 無料
国際ブランド JCB 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上〜39歳まで
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 -
キャッシング機能  〇 貯まるポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.60%~1.00% 交換可能なマイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高 100万円 電子マネー -
スマホ決済 Apple Pay、Google Pay 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 ジェーシービー 公式サイト JCB CARD W(公式サイト)

 
カードを使って貯めたポイントはMyJCBのWebサイトから確認できます。
 
JCB CARD Wは年会費無料ですが、申し込むための年齢制限があるので気をつけましょう。
 
JCB CARD Wは、ETCカード発行手数料と年会費無料・旅行保険やショッピング保険付帯・電子マネー利用可能・スターバックスなどの提携店舗でお得に食事や買い物ができるサービスを提供しています。
 

JCB CARD Wの注意点

 
JCB CARD Wの注意点は、39歳以下が入会条件・利用明細がWEBでしか確認できないことです。
 
JCB CARD Wの申込対象者は18歳以上〜39歳以下。カードを更新する際に年齢制限をオーバーしてしまっても、そのままの条件と特典でJCB CARD Wを利用できます。
 
申込み可能な年齢の期間に、JCB CARD Wを作っておくと年会費無料・ポイント2倍のまま使い続けられます。
 
JCB CARD Wは、対象年齢をすぎてしまっても対象年齢の期間に入会していれば問題なくカードを利用できます。
 
しかし、JCB CARDの別タイプの場合は対象年齢を超えた場合、使っていたクレジットカードは一般カードに切り替わってしまいます。
 

JCB CARD Wのキャンペーン

 
JCB CARD Wは、新規入会した人を対象として先着75,000円・Amazon利用で30%キャッシュバック・入会後3ヶ月はポイント4倍・など効率よくポイントを上げられる方法が記載されています。
 
『JCB CARD W』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
JCB CARD W(公式サイト) 
ホームへ
 

dカード

 
dカードは、dポイントを効率よく貯められる最強カードです。dカードはドコモ利用者で月々の携帯料金が安い人や、ドコモ利用者以外にもおすすめできるカードです。
 

 
 

年会費永年無料・ポイント還元率1%・特約店で利用すると2〜5%にアップ・dカードケータイ補償1万円分付帯などが特徴です。
 
dカード

カード名 dカード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 最短5分 ショッピング利用枠 〜00万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1.00%~4.50% 交換可能なマイル JAL
海外旅行傷害保険 - 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高 100万円 電子マネー iD
スマホ決済 Apple Pay 付帯サービス 海外サポートデスク
発行会社 NTTドコモ 公式サイト dカード(公式サイト)

 
dポイント加盟店であるノジマで利用すると、3%割引が適用されます。ノジマ以外の代表的な「dカード特約店」には、マツモトキヨシ・高島屋・伊勢丹・三越・スタバ・ドトール・紀伊國屋書店・タワーレコード・ENEOS・JALなどがあります。
 
dカードのポイント還元率は、店舗により異なります。dカードでドコモ携帯料金を支払うと、1%をポイント還元してくれます。
 

dカードのおすすめポイント

 
dカードは、年会費永年無料で利用できるNTTドコモが発行しているカードです。最大1万円のケータイ補償がついているので、携帯電話の紛失や故障などを1万円まで補償してくれます。
 
d払いの支払いカードをdカードに設定すると、通常店舗1.5%還元・ネット店舗2.0%還元となるのでdポイントを2重でもらえてお得です。
 
貯まったdポイントは、ケータイ料金の支払い・データ量追加料金・iDキャッシュバック・JALマイルに交換して利用できます。
 
また、メルカリ・マツモトキヨシ・ENEOS・スターバックスなどの店舗でも使えます。
 
ドコモユーザーは、dカードを利用するだけでお得に買い物と携帯料金の支払いができるので持っていて損はないカードです。
 
『dカード』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申込みはコチラ
    

Orico Card THE POINT

  
Orico Card THE POINTの電子マネーはiD、QUICPayに対応、スマホ決済もApple Pay、楽天ペイに対応しており、少額決済にも無駄なくポイントが貯められます!
 

 

 
Orico Card THE POINTの概要を分かりやすくまとめてみました。
 
Orico Card THE POINT

カード名 Orico Card THE POINT 年会費 無料
国際ブランド Orico Card 追加カード ETCカード、家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 10万円~300万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント オリコポイント
ポイント還元率 1.00%~2.00% 交換可能なマイル ANA / JAL
海外旅行傷害保険 - 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 - 電子マネー iD、QUICPay
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ 付帯サービス 入会後6ヶ月間はポイント加算率が2倍
発行会社 オリエントコーポレーションゾン 公式サイト Orico Card THE POINT(公式サイト)

 
『Orico Card THE POINT』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申し込みはコチラ
 
ホームへ
 

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物