FinanceJOURNAL|COLUMN

【保存版】還元率の大きなクレジットカード3選!

還元率の大きなクレジットカード

 
ここでは還元率の大きなクレジットカードを厳選し、紹介しています。各カードの年会費、ポイント還元率を比較してみましょう!
 

還元率の大きなカード① 楽天カード

 
楽天カードは年会費無料、楽天市場でポイント3倍、楽天グループ、キャンペーン時にはさらにポイント活動がアップするお得度の高いクレジットカードです。


加盟店舗も増えており、プリペイド型電子マネーEdyを搭載しているので、スマホでのキャッシュレス決済にもオススメ! オンラインショッピング、街のお買い物で楽天スーパーポイントをザクザク貯まります。
 

 

 楽天カード

 
楽天市場でのお買い物はポイント2倍!! は年会費永年無料で、楽天ポイントが貯まるクレジットカードです。
 
ポイント還元率は1.00%、100円で1ポイントが貯まります。「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」4つから選択可能です。
 

 
 

楽天カードの特徴は、楽天ポイントを貯めやすい、豊富なデザイン、お得なポイントアップキャンペーンが常時開催されている、の3つです。
 
楽天カード

カード名 楽天カード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard /JCB / AMEX 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 10〜100万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.00%~3.00% 交換可能なマイル ANA
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 - 電子マネー 楽天Edy
スマホ決済 Apple Pay, Google Pay, 楽天ペイ 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 名称  公式サイト 楽天カード(公式サイト)

 
楽天カードの締め日は月末で、引き落とし日は翌月27日です。しかし楽天市場での楽天カード利用の締め日は毎月25日なので、利用金額に注意しましょう。
 
雇用形態や金額にかかわらず一定の収入があれば、楽天カードに申し込めます。楽天カードの審査速度は、最短数分~最長1週間程度です。楽天カードの口コミも紹介されています。
 
「楽天ゴールドカード」の楽天市場での還元率「ポイント4倍特典」が2020年3月末に終了しました。そのため年会費無料の「楽天カード」への乗り換えがおすすめです。
 
つまり楽天市場での「楽天ゴールドカード」の還元率は「楽天カード」と同じになります。
 
2021年1月14日までに「楽天ゴールドカード」に入会していた場合、年会費の返金・請求停止を申請できます。2021年3月31日の23時59分までに「楽天e-NAVI」にログインして、メッセージボックスにある「楽天ゴールドカード サービス改訂のご案内」を確認してから手続きしましょう。

年会費永年無料の楽天カードは、「VISA」「Mastercard」「JCB」「AmericanExpress」4つから選択可能です。楽天Edyはポイント付与対象の電子マネーです(還元率0.5%)。
 
 
『楽天カード』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申込みはコチラ
   

還元率の大きなカード② Orico Card THE POINT

 
Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は年会費永年無料、還元率1.0%以上、カード入会後6カ月はポイントが2倍になる特典が受けられるお得なクレジットカードです。

電子マネーは iD、QUICPayに対応、スマホ決済もApple Pay、楽天ペイに対応しており、少額決済にも無駄なくポイントが貯められます!
 
『Orico Card THE POINT』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 

 

Orico Card THE POINT

  
Orico Card THE POINTの電子マネーはiD、QUICPayに対応、スマホ決済もApple Pay、楽天ペイに対応しており、少額決済にも無駄なくポイントが貯められます!
 

 

 
Orico Card THE POINTの概要を分かりやすくまとめてみました。
 
Orico Card THE POINT

カード名 Orico Card THE POINT 年会費 無料
国際ブランド Orico Card 追加カード ETCカード、家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 10万円~300万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント オリコポイント
ポイント還元率 1.00%~2.00% 交換可能なマイル ANA / JAL
海外旅行傷害保険 - 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 - 電子マネー iD、QUICPay
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ 付帯サービス 入会後6ヶ月間はポイント加算率が2倍
発行会社 オリエントコーポレーションゾン 公式サイト Orico Card THE POINT(公式サイト)

 
『Orico Card THE POINT』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申し込みはコチラ
 

 

還元率の大きなカード③ dカード


dカードはdocomo利用者におすすめのクレジットカードです。年会費は永年無料、還元率も1.00%~4.50%と高く、最大1万円の携帯・スマートフォン補償が付帯。

d払いの支払い方法をdカードに指定すると、通常の2倍docomoポイントを付与。電子マネーは iD利用、楽天Edy、スマホ決済はApple Payにも対応しているので、無駄なくdocomoポイントが貯められます。
 

 

dカード

 
dカードは、dポイントを効率よく貯められる最強カードです。dカードはドコモ利用者で月々の携帯料金が安い人や、ドコモ利用者以外にもおすすめできるカードです。
 

 
 

年会費永年無料・ポイント還元率1%・特約店で利用すると2〜5%にアップ・dカードケータイ補償1万円分付帯などが特徴です。
 
dカード

カード名 dカード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 最短5分 ショッピング利用枠 〜00万円
キャッシング機能  〇 貯まるポイント dポイント
ポイント還元率 1.00%~4.50% 交換可能なマイル JAL
海外旅行傷害保険 - 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高 100万円 電子マネー iD
スマホ決済 Apple Pay 付帯サービス 海外サポートデスク
発行会社 NTTドコモ 公式サイト dカード(公式サイト)

 
dポイント加盟店であるノジマで利用すると、3%割引が適用されます。ノジマ以外の代表的な「dカード特約店」には、マツモトキヨシ・高島屋・伊勢丹・三越・スタバ・ドトール・紀伊國屋書店・タワーレコード・ENEOS・JALなどがあります。
 
dカードのポイント還元率は、店舗により異なります。dカードでドコモ携帯料金を支払うと、1%をポイント還元してくれます。
 

dカードのおすすめポイント

 
dカードは、年会費永年無料で利用できるNTTドコモが発行しているカードです。最大1万円のケータイ補償がついているので、携帯電話の紛失や故障などを1万円まで補償してくれます。
 
d払いの支払いカードをdカードに設定すると、通常店舗1.5%還元・ネット店舗2.0%還元となるのでdポイントを2重でもらえてお得です。
 
貯まったdポイントは、ケータイ料金の支払い・データ量追加料金・iDキャッシュバック・JALマイルに交換して利用できます。
 
また、メルカリ・マツモトキヨシ・ENEOS・スターバックスなどの店舗でも使えます。
 
ドコモユーザーは、dカードを利用するだけでお得に買い物と携帯料金の支払いができるので持っていて損はないカードです。
 
『dカード』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申込みはコチラ
    

還元率の大きなカード④ au PAYカード


au PAYカードはPontaポイントが貯まるカードとして人気! 年会費は永年無料、還元率は1.00%~2.50%と高く、au PAYマーケットでは最大15%のポイント還元が受けられます。


提携店舗はマツモトキヨシ、出光、紀伊国屋書店など多数。出光では200円ごとに通常ポイント+1P分のPontaポイントが付与されます。

※ auのスマホや携帯電話を使っていない方でも取得&使用できます。
 

 

au PAYカード

 
au PAYカードはPontaポイントが貯まるカードとして人気! 年会費は永年無料、還元率は1.00%~2.50%と高く、au PAYマーケットでは最大15%のポイント還元が受けられます。
 

auPAY
 
 

提携店舗はマツモトキヨシ、出光、紀伊国屋書店など多数。出光では200円ごとに通常ポイント+1P分のPontaポイントが付与されます。
 
※ auのスマホや携帯電話を使っていない方でも取得&使用できます。
 
au PAYカード

カード名 au PAY カード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 最短4営業日 ショッピング利用枠 公式サイト参照
キャッシング機能  〇 貯まるポイント Pontaポイント
ポイント還元率 1.00%~2.50% 交換可能なマイル -
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 国内旅行傷害保険 -
ショッピング保険 最高 100万円 電子マネー -
スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ、au PAY 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 au フィナンシャルサービス 公式サイト au PAY カード(公式サイト)

 
『au PAYカード』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申し込みはコチラ 
 

 

還元率の大きなカード⑤ dカード GOLD


dカードGOLDはdocomoユーザーの間で、大人気のゴールドカードです。

年会費は11,000円と高額ですが、最大10万円の携帯・スマートフォン補償が付帯。docomoの携帯料金やdocomo光の利用料金には10%のdポイントが付与されます。
 
dカードGOLDの家族カードは1枚まで無料、2枚目は1枚につき1,000円の年会費が掛かりますが、家族カード会員にもdocomo利用料金10%の還元が適用されます。
 

 

dカード GOLD

 
dカードGOLDはdocomoユーザーの間で、大人気のゴールドカードです。
 
年会費は11,000円と高額ですが、最大10万円の携帯・スマートフォン補償が付帯。docomoの携帯料金やdocomo光の利用料金には10%のdポイントが付与されます。

 
dカードゴールド
 
 

dカードGOLDの家族カードは1枚まで無料、2枚目は1枚につき1,000円の年会費が掛かりますが、家族カード会員にもdocomo利用料金10%の還元が適用されます。
 
dカード GOLD

カード名 dカード GOLD 年会費 11,000円
国際ブランド VISA / MasterCard 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 満20歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間
ショッピング利用枠 -
キャッシング機能 - 貯まるポイント dポイントポイント名
ポイント還元率 1.00%~4.50% 交換可能なマイル JAL
海外旅行傷害保険 最高1億円 国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高 300万円 電子マネー iD
スマホ決済 Apple Pay 付帯サービス 空港ラウンジ
海外サポートデスク
会員専用デスク
航空機遅延保険ほか
発行会社 NTTドコモ 公式サイト dカードGOLD(公式サイト)

 
『dカードGOLD』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
申し込みはコチラ 
 

 

還元率の大きなカード⑥ リクルートカード


リクルートカードは年会費永年無料、カード還元率1.20%~3.20%でリクルートポイントが貯まります。貯まったポイントは等価でPontaポイントに交換できるのでローソンをはじめ、Ponta加盟店でのお買い物が多い方におすすめのカードです。
 
年会費無料ながら最高2,000万円の海外旅行傷害保険、最高1,000万円の国内旅行傷害保険、ショッピング保険も最高200万円(国内・海外)まで補償されるので安心です。

リクルートカード

 
リクルートカードは、年会費無料・高還元が期待できるクレジットカードです。
リクルートカードのポイント還元率は1.2%ですが、じゃらんやポンパレモールを利用すると還元率が上がります。
 
リクルートカードは、楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAなどの電子マネーのチャージもできます。
 

 

 
貯まったリクルートポイントは、じゃらんnet・ホットペッパーグルメ・ポンパレモール・Airウォレット・リクルートかんたん支払い・じゃらんゴルフ・HOT PEPPER Beauty・人間ドックのここカラダなどで利用できます。
 
リクルートカード

カード名 リクルートカード 年会費 無料
国際ブランド VISA / MasterCard /JCB / 銀聯(UnionPay) 追加カード 家族カード
ETCカード  〇 入会資格 18歳以上(学生可)
審査発行までの期間 通常1週間 ショッピング利用枠 -
キャッシング機能 - 貯まるポイント リクルートポイント
ポイント還元率 1.20%~3.20% 交換可能なマイル -
海外旅行傷害保険 最高2,000万円 国内旅行傷害保険 最高1,000万円
ショッピング保険 最高 200万円 電子マネー -
スマホ決済 Apple Pay, Google Pay, 楽天ペイ 付帯サービス 公式サイト参照
発行会社 三菱UFJニコス、ジェーシービー 公式サイト リクルートカード

 
リクルートポイントをPontaポイントと交換して、ローソン・昭和SS・ゲオ・すき家など店舗で利用も可能です。PontaポイントをJALマイル・dポイント等に交換もできます。
 

リクルートカードのおすすめポイント

 
リクルートカードは、年会費無料・ポイント還元率1.2%という高還元クレジットカードです。
 
リクルートカードで貯まるポイントは「リクルートポイント」ですが、ポイントを「Pontaポイント」に交換すると活用できる幅も広がります。
 
楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAなどの電子マネーチャージにも対応しており、チャージでポイントを貯められるのでお得です。
 
Mastercardブランドのリクルートカードは、実店舗・ネット・アプリなどでもApple Payを利用できます。
 
JCBブランドのリクルートカードは、ETCカードを無料発行&年会費無料で利用できます。
 
リクルートカードで電子マネーチャージしたい場合は、国際ブランドのVisaもしくはMastercardを選ぶ必要があります。
 
貯まったリクルートポイントは、リクルートサービスで利用できます。または、Pontaポイントへの交換もおすすめです。リクルートポイント1PでPontaポイント1Pとして換算できます。
 
ポイント還元率が高いだけではなく、最高2,000万円補償の海外旅行保険・最高1,000万円補償の国内旅行や年間限度額200万円までのショッピング保険(海外・国内)も付帯しています。
 
ただし、旅行保険は自動付帯ではないので注意しましょう。
 
リクルートカードを使ってモバイルSuicaなどの電子マネーへのチャージもポイント付与の対象になります。電子マネーへのチャージを活用すると、さらにポイント還元率も上がります。
 
最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。
 
リクルートカード
 
ホームへ

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物