FinanceJOURNAL|COLUMN

キャッシングとは?即日融資でキャッシングをする方法

 

キャッシング

 
キャッシングは、すぐに現金を引き出せる便利なサービスです。
 

キャッシングとは

 
キャッシングで即日融資可能なのは、すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用するか消費者金融カードローンを利用する方法の二種類です。
 
カードローンで即日融資が可能なのは、消費者金融カードローンの一択で、プロミス・アコム・SMBCモビット・アイフル・オリックスなどがスピード融資をうたっています。
 

キャッシング審査に必要な書類

 
カードローンに申し込む際「必要」なのは、本人確認書類と収入証明書です。
 
ただし借入金額が「50万円以下」の場合は、収入証明書は必要ない場合が多いです。
 
過去に自己破産している場合、自己破産から10年以上が経過していて自己破産時に利用した会社でなければ原則、新たな借入は行えます。
 
キャッシング枠を登録しているクレジットカードであれば、審査なしでお金を借りることができますが、カードローンの場合には新たな審査が必要です。
 

キャッシングのおすすめは?

 
お金が今すぐ必要な方や、申込みの当日注にお金を借りたい場合は、WEB完結で即日融資してくれる大手消費者金融がおすすめです。
 
銀行カードローンは審査が厳しく、基本的には即日融資に対応していません。
 
当日融資が可能な消費者金融カードローンは、プロミス・アイフル・SMBCモビット・レイクALSA・アコムの五社です。
 

□ アイフル

 
WEBから申込後にフリーダイヤルに電話することで優先的に審査してくれるので、審査時間を可能な限り短くしたい人におすすめ。
 

□ アコム

 
カードレス対応していないので、WEB申し込み後に自動契約機まで行ってローンカードの受け取りと現金の引き出しをする必要がある。
 

□ プロミス

 
申し込みから融資完了まで最短で1時間なので、とにかく急いでいて電話する時間もない人におすすめ。
 

□ レイクALSA

 
利息0円サービスを提供しているので急いでいるがお得にお金を借りたい人におすすめ。
 

□ SMBCモビット

 
勤務先への電話確認がないことがほとんどなのでおすすめ。
 
当日融資してもらいたい場合は、申し込む時間帯に注意しましょう。
 
またスピーディーに審査を通すためには、申込み情報は間違いないように申告すること、希望借入額を欲張らないことです。
 
このほか、各ローン会社の「申し込み条件」に当てはまっているか、必ず確認しましょう。
 

キャッシングとカードローンの違い

 
キャッシングと聞くとクレジットカード付帯のサービスを思い浮かべることが多いですが、一般的には現金を借りるサービス全般のことを「キャッシング」と呼んでいます。
 
クレジットカード付帯のキャッシングとカードローンの違いは、次の3点です。
 

・ ショッピング枠の有無
・ 利用可能限度額
・ 金利

 

キャッシングの選び方 

 
ショッピングに利用するのであれば、カードキャッシング・高額の融資を受けたいならカードローンを。
低金利を選びたいならカードローンがおすすめです。
 
キャッシングの審査は甘くありませんが、キャッシングには、海外の旅行先でもお金が借りられる・何度でも借りられる・担保や保証人がいらないなどのメリットがあります。
 
キャッシングのデメリットは、借入すぎて返済できなくなる、不正利用された場合補償されない、金銭感覚が変わってしまうかもしれないという点です。
 

即日融資で人気のカードローン

 
生活費が足りないアナタには、審査がスピーディーで最短即日融資が受けられる「カードローン」の利用がオススメです。以下の記事では、FinanceJOURNALで人気のカードローンを紹介しています。
 
FinanceJOURNAL編集部|人気のカードローン特集
 
このほか事業費など、ビジネスローンを今すぐ借りたいアナタには、以下の記事がオススメです。借入と返済のシミュレーションを立てて計画的にローンを活用しましょう。

FinanceJOURNAL|おすすめのカードローン

 
今すぐお金が必要なアナタには、審査がスピーディーで最短即日融資が受けられる「カードローン」の利用がオススメです。以下の記事では、FinanceJOURNALで人気のカードローンを紹介しています。
 
FinanceJOURNAL編集部|人気のカードローン特集
 
このほか事業費など、ビジネスローンを今すぐ借りたいアナタには、以下の記事がオススメです。借入と返済のシミュレーションを立てて計画的にローンを活用しましょう。
 

PROMISE(プロミス)

 


PROMISE(プロミス)は、キャッシングの初回利用翌日から30日間無利息で利用できるカードローンです。審査は最短30分、申込みから最短即日での融資に対応しています。
 

 
またスマートフォンやPCから全ての手続きが完結する「WEB完結」も人気です。 
   
『PROMISE・プロミス』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。 
  
申し込みはコチラ
  

アイフル|生計費・事業費用として利用可能

 
アイフルは、利用限度額が50万円以下、または他社を含めた借入総額が100万円以下の場合、原則として収入証明書の提出は必要ありません。
 
利用限度額が50万円を超える場合、または他社を含めたお借入総額が100万円を超える場合は、源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要となりますが、上の条件であれば収入証明書なしで審査が受けられるのはうれしいですね。
 
お急ぎの方は、インターネットでお申し込み後、フリーダイヤルに電話いをすると、審査時間を短縮することができます(受付時間:9:00~21:00)。
 
アイフルでは、銀行振込での借入がおすすめ。銀行振込であれば24時間365日利用でき、振込回数に制限はなく最短即日振り込まれるので便利です。
 

 
アイフル

カード名 アイフル キャッシングローン 借入限度額 1万円〜800万円
金利 3.0%〜18.0% 審査時間 最短25分
融資スピード 最短即日 WEB完結
無利息機関 最長30日
申込時の年齢 満20歳〜69歳
申込資格 満20歳以上、69歳まで。本人に安定した収入がある方。 資金使途 自由
ビジネスローンとして利用可
申込方法 インターネット、来店(自動契約機)、電話 土日審査
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング 返済方法
繰上返済 無料 遅延損害金 20.0%
社名 アイフル株式会社 登録番号 公式サイト参照
個人信用情報機関 公式サイト参照 即日融資のおすすめ度 ★★★★★
(大変おすすめ)

   
『アイフル』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。 
  
申し込みはコチラ
 

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物