FinanceJOURNAL|COLUMN

ショッピングローンとは?ショッピングローンの仕組みを分かりやすく解説!

ショッピングローン

 
ショッピングローンとは、高額な商品を分割で購入する際、利用されるローンの総称です。
 

ショッピングローンとは?

 
ショッピングローンは実店舗だけで無く、通販やオンラインショッピングでも広く採用されている支払い方法です。
 
ローン会社は買い物代金を建て替えてくれ、私たち利用者は、後日分割払いで返済する仕組みですが、商品の代金とは別に(支払い回数によっては)利息が発生します。
 

ショッピングローンの申込み方法

 
申し込み方法は、店頭(ネットショップ)などで「ショッピングローン」選ぶことで申請ができます。
 
ショッピングローンの金利はローン会社ごとに異なります。
 
ローンによっては決められた期間(回数)まで、利息0円で利用できる場合もあります。
 

ショッピングローンのメリットとデメリット

 
ショッピングローンのメリットは、会計で支払う代金のみを立て替えるので使い過ぎるリスクはありません。
 
ショッピングローンの返済方法や分割回数は、自分で好きな回数が選べるので返済計画が立てやすいです。
 
ショッピングローンのデメリットは、審査が毎回ある・分割返済のみ・ショッピングローンを使える商品が限られているなどが挙げられます。
 

□ ショッピングローンの審査基準

 
ショッピングローンの審査は、貸し倒れを避けるために以下の項目が重視されます。
 

・ 安定した収入があるか
・ 他社での借入状況
・ 過去の返済状況
・ 信用情報機関の登録情報ほか

 
ショッピングローンの審査速度は、最短で3分〜1日程度です。
 

ショッピングローンとクレジットカードの「違い」

 
ショッピングローンの特徴は次の通りです。
 

・ 商品を買うときに利用申請する
・ ローン会社から店舗に代金支払いされる
・ 店舗と提携しているローンを使う
・ 分割返済が選択できる。

 
をまとめてみました。
 

・ ショッピングローンは審査が早い
・ カードは付随していない
・ キャッシング機能がない

 
このほかショッピングローンは、購入した時の金額のみで契約を行います。
 
ショッピングで手元に現金が入ってくるわけではなく、一度契約したら毎月返済するだけです。
 
このためクレジットカードやカードローンのように、借入をし過ぎたり、利用枠を使いすぎる心配がありません。
 

ショッピングローンの注意点

 
ショッピングローンの注意点は、途中で一括返済などはできないことです。ショッピングローンの一括返には、事前確認が必要です。
 

補足|そもそもローンとは?

 
「ローン」とは、銀行や貸金業者などからお金を借りて、後から分割で返済していくことです。
 
あらかじめ目的が決められているローンには、ショッピングローンのほか、住宅ローン、自動車ローン、教育ローン、旅行ローン(トラベルローン)などがあります。
 
これらのローンでは、決められた用途以外のことにお金を使ってはいけません。
 
用途が限定されていないローンは、カードローンやフリーローンなどと呼ばれます。
 
カードローンやフリーローンは、銀行・信販・クレジットカード会社・消費者金融に申し込みますが、住宅ローンや、自動車ローンなど用途が限定されている場合は公的金融機関や保険会社に申込みをします。
 
ローンは借りたお金を後に分割で返済をしますが、クレジットは購入した商品やサービス代金を後から支払う点に違いがあります。
 
ローンを選ぶ際には、金利の高さと返済のしやすさで選ぶのがおすすめです。
 

FinanceJOURNAL編集部|おすすめカードローン

 
生活費が足りないアナタには、審査がスピーディーで最短即日融資が受けられる「カードローン」の利用がオススメです。以下の記事では、FinanceJOURNALで人気のカードローンを紹介しています。
 
FinanceJOURNAL編集部|人気のカードローン特集
 
このほか事業費など、ビジネスローンを今すぐ借りたいアナタには、以下の記事がオススメです。借入と返済のシミュレーションを立てて計画的にローンを活用しましょう。

FinanceJOURNAL|おすすめのカードローン

 
今すぐお金が必要なアナタには、審査がスピーディーで最短即日融資が受けられる「カードローン」の利用がオススメです。以下の記事では、FinanceJOURNALで人気のカードローンを紹介しています。
 
FinanceJOURNAL編集部|人気のカードローン特集
 
このほか事業費など、ビジネスローンを今すぐ借りたいアナタには、以下の記事がオススメです。借入と返済のシミュレーションを立てて計画的にローンを活用しましょう。
 

PROMISE(プロミス)

 


PROMISE(プロミス)は、キャッシングの初回利用翌日から30日間無利息で利用できるカードローンです。審査は最短30分、申込みから最短即日での融資に対応しています。
 
プロミス

カード名 PROMISE(プロミス) 借入限度額 1万円〜500万円
金利 4.5%〜17.8% 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 WEB完結
無利息機関 最長30日
申込時の年齢 満20歳〜69歳
申込資格 満20歳以上、69歳まで。本人に安定した収入がある方。 資金使途 生計費に限る
申込方法 インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口 土日審査
返済方式 残高スライド元利定額返済方式 返済方法
繰上返済 無料 遅延損害金 20.0%
社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 登録番号 関東財務局長(13)第00615号
個人信用情報機関 日本信用情報機構
シーアイシー 
即日融資のおすすめ度 ★★★★★
(大変おすすめ)

 
またスマートフォンやPCから全ての手続きが完結する「WEB完結」も人気です。 
   
『PROMISE・プロミス』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。 
  
申し込みはコチラ
  

アイフル|生計費・事業費用として利用可能

 
アイフルは、利用限度額が50万円以下、または他社を含めた借入総額が100万円以下の場合、原則として収入証明書の提出は必要ありません。
 
利用限度額が50万円を超える場合、または他社を含めたお借入総額が100万円を超える場合は、源泉徴収票などの収入証明書の提出が必要となりますが、上の条件であれば収入証明書なしで審査が受けられるのはうれしいですね。
 
お急ぎの方は、インターネットでお申し込み後、フリーダイヤルに電話いをすると、審査時間を短縮することができます(受付時間:9:00~21:00)。
 
アイフルでは、銀行振込での借入がおすすめ。銀行振込であれば24時間365日利用でき、振込回数に制限はなく最短即日振り込まれるので便利です。
 

 
アイフル

カード名 アイフル キャッシングローン 借入限度額 1万円〜800万円
金利 3.0%〜18.0% 審査時間 最短25分
融資スピード 最短即日 WEB完結
無利息機関 最長30日
申込時の年齢 満20歳〜69歳
申込資格 満20歳以上、69歳まで。本人に安定した収入がある方。 資金使途 自由
ビジネスローンとして利用可
申込方法 インターネット、来店(自動契約機)、電話 土日審査
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング 返済方法
繰上返済 無料 遅延損害金 20.0%
社名 アイフル株式会社 登録番号 公式サイト参照
個人信用情報機関 公式サイト参照 即日融資のおすすめ度 ★★★★★
(大変おすすめ)

   
『アイフル』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。 
  
申し込みはコチラ
 

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物