FinanceJOURNAL|COLUMN

キャッシング返済とは?キャッシングの仕組みから返済まで徹底解説! 

 

 

クレジットカードキャッシングとは?

 
クレジットカードキャッシングは、カードに付帯している「キャッシング枠」を上限にお金が借りられます。
 
提携しているATMがあれば、いつでもどこでもキャッシングできます(海外でもOK)。
 

クレジットカードキャッシングの申込み方法

 
キャッシングに申し込むには、クレジットカード発行時に「キャッシング希望」欄にチェックをすれば、申し込みできます。
 
※ 審査によって金額が決定され、場合によってはキャッシング枠が付かないこともあります。
 

クレジットカードキャッシングの使い方

 
キャッシング機能を利用するには、提携ATMでクレジットカードを使って借入を行います。
 
提携ATMであれば、銀行や信販会社系のATM以外にも、コンビニエンスストアに設置されたATMからも借入できます。
 
なおキャッシング返済は翌月1回払い・定額リボ払いなどの方法を指定して返済できます。
 

カードローンとクレジットカードキャッシングの違い

 
クレジットカードのキャッシングがカードローンと違うのは【金利が高い、借入れ限度額が低い、返済自由度が低い】という点です。
 
キャッシングの限度額を超えてしまっている場合や、過去に延滞してしまっている場合には、キャッシング使えないケースがあります。
 

キャッシングの返済方法

 
キャッシングの返済には「キャッシング1回払い」と「キャッシングリボ払い」の2つの方法があります。
 
キャッシング1回払いは、借りたお金を一括で返済する方法で、返済方法は「口座振替」を指定されるパターンが多いです。
 
キャッシングリボ払いは、毎月決められた金額を返済していく方法で、ATM振込か口座から「振替返済」が選択できます。
 
ATMを利用する場合、金融機関やコンビニのATMが利用できます。
 
キャッシングする際には、口座振替とATM入金の場合は手数料がかかりませんが、口座への振込入金の場合は手数料が発生するので注意しましょう。
 
また、海外でキャッシングをする場合は、借入れする場合も手数料が発生します。返済の手数料は国内と同じ条件ですが「手数料が高い」場合には、両替と比較して「手数料が安い」方法を選びましょう。
 

返済できない場合、トラブル解決法

 
資金繰りなどでクレジットカード返済ができない場合、できるだけ早い段階でカード会社に相談しましょう。
 
返済できない状況を放置していると、個人信用情報に傷がつく・支払い利用残高を一括請求される・裁判に発展する可能性なども出てきてしまいます。
 
滞納が2〜3ヶ月続き個人信用情報に事故情報として記載されてしまうことを「ブラックリスト入り」といいますが、ブラックリストに乗ってしまうと、そのごの借入審査が厳しくなります。
 
繰り返しになりますが、返済ができなくなってしまったら、まずはカード会社に連絡して「返済が難しい」という旨を相談してください。場合によっては、支払い条件の交渉にも応じてもらえることもあります。
 
返済が難しい場合は「債務整理」を検討する方も多いです。債務整理には個人再生・自己破産・任意整理の3つの方法がある。
 
任意整理を行うと
 

・将来利息を0にできる
・周りにバレない
・債権者からの督促が止まる
・毎月の負担額が減る

 
といったメリットもありますが、信用情報に傷が付いてしまいます。
 
信用情報の登録期間は、各機関毎に異なりますが、例えばJICC(日本信用情報機構)の場合、契約継続中及び契約終了後5年以内は記録が消えません。
 
CICの場合も契約期間中および契約終了後5年以内は記録が消えないので、期間中新規でのカード発行や借入はできなくなります。
 

FinanceJOURNAL|おすすめのカードローン

 
今すぐお金が必要なアナタには、審査がスピーディーで最短即日融資が受けられる「カードローン」の利用がオススメです。以下の記事では、FinanceJOURNALで人気のカードローンを紹介しています。
 
FinanceJOURNAL編集部|人気のカードローン特集
 
このほか事業費など、ビジネスローンを今すぐ借りたいアナタには、以下の記事がオススメです。借入と返済のシミュレーションを立てて計画的にローンを活用しましょう。
 

PROMISE(プロミス)

 

 
PROMISE(プロミス)は、「安心」「便利」「早い」の三拍子を求めるアナタにピッタリのカードローン。審査は最短30分、申込みから最短即日での融資に対応しています。
 
また24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちの方は、最短10秒で振込可能な「瞬フリ」も利用OK。スマートフォンからのお申込みの場合、事前審査が最短15秒で完了します。
 
メールアドレスを登録してWeb明細を利用すれば、キャッシング初回利用翌日から30日間無利息で利用可能。申込み・借入・返済がカードレスで手続きできます。
 
契約日ではなく、初回利用日の翌日から30日間は無利息なので、すぐに借りる予定がない方も安心ですね(無利息期間中は、何度利用しても利息は発生しません)。
 
新規契約の場合、最大融資額は50万円となります。また専用アプリを使えば『無人契約機』に行かなくても、必要な時に24時間いつでもお金を借りることができます。
アプリローンは、借りた後も返済計画を立てやすく、便利に使い続けることができます。
 
プロミス

カード名 PROMISE(プロミス) 借入限度額 1万円〜500万円
金利 4.5%〜17.8% 審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日 WEB完結
無利息機関 最長30日
申込時の年齢 満20歳〜69歳
申込資格 満20歳以上、69歳まで。本人に安定した収入がある方。 資金使途 生計費に限る
申込方法 インターネット、携帯サイト、フリーコール、無人契約機、店頭窓口 土日審査
返済方式 残高スライド元利定額返済方式 返済方法
繰上返済 無料 遅延損害金 20.0%
社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 登録番号 関東財務局長(13)第00615号
個人信用情報機関 日本信用情報機構
シーアイシー 
即日融資のおすすめ度 ★★★★★
(大変おすすめ)


またスマートフォンやPCから全ての手続きが完結する「WEB完結」も人気です。  『PROMISE・プロミス』最新のキャンペーン情報は、以下公式サイトで確認してください。 
  
申し込みはコチラ
  

 
  
 
 
【PR】
 
 

FinanceJOURNAL|オススメのカード&ローン

NEW ARTICLE

新着記事

[%new:新着%] [%title%]

 


 

金融の理解に役立つLink

 

信販会社

 

カードローン

 

FXの理解に役立つサイト

 

クレジットカードの理解に役立つサイト

おすすめ記事

コストコで使える便利なカードはコレ!

クレジットカードでカンタン&お得にお買い物